素材のチカラ

マクロや菜食を意識してから
以前に比べ素材自身を味わうようになりました。
いろいろな菜食のレシピ本を見るようになって
素材の味を信じるようになったと思います。

昨日、私は夜ごはんを先に済ませたので、
旦那さまに「ホッケと玉ねぎのスパゲティ」を作りました。
なぜホッケと玉ねぎかというと、
その材料があったから…(ホッケは頂き物)。
他には人参もあったのですが、(→それしかなかった)
なんとなくシンプルにその二つに頑張ってもらおうと思いました。
焼いてからほぐしたホッケと、
油は使わずじっくりと水で炒めた玉ねぎに
スパゲティをからめるだけ。
味付けは塩こしょうのみ。
からめるときに、ぱさつかないようにゆで汁を少し加えました。

旦那は濃い味が大好き。
その彼が「美味しい」と言うので
「味が濃すぎる??」と聞いてしまいました。
塩を気持多めに振ったから、それでしょっぱいのかと思った。
「違う、美味しいって言ってるじゃん」
と言うので、
試しに味見をしてみると
本当に美味しくてビックリした。
「ダシ」というか「ウマミ」がすごく出ている。

塩、こしょうだけでこんなに美味しいなんて、
玉ねぎとホッケが頑張ってくれたのね~という感じでした。
玉ねぎは無農薬栽培のもの。
ホッケの開きは新鮮で、油がのってたんだと思います。

改めて素材のチカラを感じました。
[PR]

by sweetmuku-macrobi | 2009-09-04 21:27 | おうちごはん
line

sweetmukuです。お肉大好きな旦那と野菜大好きな私のマクロビオティックを取り入れた生活を綴っていきます。


by sweetmuku-macrobi
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31