にんじんとりんごのゼリー

大好きな本の中の一つ、中美恵さんの「キレイになるマクロビ教室」より
b0156080_1743463.jpg

「にんじんとりんごのゼリー」


キレイのためというより、
体調不良のときにひっぱり出して、該当ページを開いています。
病院に行くほどでもないけれど、ちょっと辛いなーという時、
こういう方法を知ってるか知らないかは、私にとって、大きいです。
生理痛から救ってくれたこの本。本当に感謝してます。


今回は「便秘」
便秘の項目に出てくるのが、この「にんじんとりんごのゼリー」です。

この先便秘の話なので、
微妙な方はスルーして下さい。。。お願いしますm(__)m



術後、2度大きな便秘になり(マクロビを始めて以来、初めて!)
動けないくらい辛かったので
ネットで情報を探してみたりしました。
もしそういう方がいらっしゃったらと思い、私もここに情報を記しておこうと思います。



中美恵さんの「キレイになるマクロビ教室」、この本によると
便秘は緩まりすぎか、締まりすぎのどちらか。
私は後者でした。
便がコロコロ固まっている状態。
引き締める力のある食べ物(陽性)の食べ過ぎとありました。

緩める力をもつ温めたリンゴジュースや、
寒天を使ったデザート(写真の、にんじんとりんごのゼリー)がいいとあったので、
意識して摂るようにしました。
時々食べていた動物性のものも、摂取しないようにしました。

温めたリンゴジュース、本当に体に浸みて美味しく感じました。
リンゴジュースってこんなに甘いんだ~と改めて感じた。
ゼリーも、冷やす前の温めた状態で食べることが多かったです。



石原結實 著
「体を温めて病気を治す」
という本も参考にしました。

そこに記されていた中から
・腹巻やホカロンなどでとにかく体を温めるようにする。
・プルーンを意識して食べる
・すりおろしのりんごを食べる
・黒ゴマを意識して摂る
・ごぼうを意識して摂る
ということを実践しました。


これ以外は食べたいものを食べていたように思います。
(と言っても、動物性のものは食べていません。我慢したというよりは欲しませんでした)
焼いた粉物、あまり良くないと聞くのですが、
体が欲したので、自分で作って食べたりしてました。


どれが効いたというよりは、いろいろな影響で私の腸は中庸になったのだと思います。
数日後には快便となりました。

食事だけではなく、手術後、時間が経ったからかもしれないし
精神的な影響もあるかもしれないし、
便秘の原因も、快便の要因も、一つではないと思いますが、

とにかくよかった・・・。


学生時代、よく便秘で辛い思いをしていたことを思い出しました。
当時は陰陽なんてわからなかったし、
食べ物や体を冷やすことが、どれほど体に影響を与えてるかなんて
あまり考えていなかったから
便秘で辛くても、動物性のものも普通に摂っていたな。
腸も調子悪かったけれど、胃も調子悪くて病院に行って、胃カメラ飲むことになったり!
(当時の胃カメラの結果は・・・健康な胃そのもの でした。)
あの頃の私に、マクロビオティックと体を温めることの大事さを教えてあげたい。
(あの頃の私が受け入れたかは疑問ですが(苦笑))


今、マクロという存在を知り、東洋医学の存在を知り、陰陽の存在を知り、
お手当の方法(の一部)を知ることができて
本当にありがたいです。
[PR]

by sweetmuku-macrobi | 2010-07-13 18:55 | スウィーツ
line

sweetmukuです。お肉大好きな旦那と野菜大好きな私のマクロビオティックを取り入れた生活を綴っていきます。


by sweetmuku-macrobi
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31