雑穀ごはん ~ひえ~

b0156080_2235840.jpg
b0156080_22352553.jpg

今回はひえを使って色々なお料理のレパートリーを教えて頂きました。
どれも美味しいのですが、
特に、ひえのクリームコロッケ、素晴らしい!!美味しかったぁ。
うちは主人がきのこが苦手なので
作る機会はほとんど無いと思うのですが、
キノコ無しでも今度チャレンジしたいと思いました。
(でもキノコのダシって本当に美味しいんだよな・・・)





b0156080_22401858.jpg

デザートもひえです♪


今回で最後のお教室でした。
先生、そして、一緒にお料理した方々、お世話になりました。本当にありがとうございました。

マクロビオティックは正しいとか間違っているとかは無いし
その先生によって色々な発信の仕方があるから
ぜひ色々な先生のマクロビオティックに触れてみて
自分のスタイルでマクロビオティックを取り入れていってねと
おっしゃった、先生の言葉が印象的でした。
素敵な先生に出会えて本当に幸せです♪



以下ちょっと長くなりますので
お急ぎの方はスルーしてくださいね。


お教室はお子さん連れの方がほとんどで、
小さい子に慣れていない私はドギマギしていましたが、
めっちゃかわいくて、無邪気でパワフルな子達にすっごく癒され、本当に感謝しています。
子がいない私にも、先生も皆さんも優しくして下さって、ありがたかったです。

子供を産んだ人とそうでない人は、
やはり何か違うのかなぁ?とちょっと思ってしまうこともありました。
この一年の自分の出来事を振り返ると、
ちょっと切なくなってしまうことが無かったと言ったら、正直嘘になります。
それくらい、出産は素晴らしい、大きな出来事なのかなと。
出産で大きく変わるというのは、本や友達や母の影響かもしれないので
あくまで個人的な意見で偏見かもしれません・・・
何をしたかが大事というよりも、そのことにどう向き合ったかの方が大事だとも思います。


私の好きな料理研究家の一人に、行正り香さんという方がいて、
以前ブログで、「多様性」という言葉が好きだとおっしゃっていて
大きく共感しました。

以下抜粋させて下さい。

* * * * * * * *

人間にも、生き方にも多様性があっていいかな、と。

日本は単一民族なので
実は多様性にはあまり寛容的ではないかもしれません。
でも、それはもったいないなー、と思います。

ロビン・ウィリアムスが出演した映画「ミセス・ダウト」の
最後のほうのセリフに
「家族っていうものにはいろんな形があるよ」というコトバがありました。
とてもいいセリフだなぁ、と、何度見ても思います。
そしてこれはすべてに関して、言えることかな、と思います。

子供の育て方にも(小さなことではミルク・母乳でも、保育園・幼稚園でも、私立でも公立でも)
女性の生き方にも、男性の生き方にも、
パートナーを持つ、持たないという生き方にも
自分の性を変える生き方にも、
一人で子供を育てる生き方にも、
誰か新しい人と、血の繋がっていない家族をつくる生き方にしても、
そして、やむおえず、子供をだれかに託して生きるという生き方にも、
そのすべてに、正しい、正しくない
間違っている、間違っていないという基準はなく、
その状況状況、そしてその人の生きてきた背景で
いろんな形がある、ということしか、ないのかな、と。
間違っている、という生き方にだって状況によっては、自分だってなってしまうことも、ある、と。

誰かの生き方が
自分の生き方とは違っていたとしても、
「それは違う、かわいそう」と本人に向かっていうのではなく、
「へー」と言いながら、心のなかで
自分は違うかも、とつぶやくくらいの寛容性は
あったほうが、ないより、いいかなーと、
日々、努力です。

* * * * * * * *

一部を抜粋させて頂きました。

マクロビオティック料理の研究家ではないのですが、
これこそまさにマクロビオティックの精神なのではと思うような文で
すごく心に残りました。


以前知人が、
流産してしまった古い付き合いの同級生(マクロのことを全然知らない人)に
好意で
マクロビオティックのことや、ナチュラルアイテムなどのお話をしたら、
その友達を思うあまり、熱くなって話したらしく
それ以降、音信不通になってしまった(!)と言っていました。
彼女はそのお友達のことを思い、考え、心から好意でお話したのだと思いますが・・・。
本当に難しいなと思います。
時間が経ったらまた状況も変わるかもしれませんが・・・。

ナチュラル派でなくても、元気に赤ちゃんを産んでる人はたくさんいるし
逆にナチュラル派でも、私のような経験をする人もいるはずです。


多様性を理解する心は平和につながるような気がします。
その心を持つのはなかなか簡単なことではないかもしれない・・・
食生活、生活を見直すこと、
でも、何かに縛られるよりも自分に合った方法を見つけることは大事だと思います。
私は日々修行中でございますです。

[PR]

by sweetmuku-macrobi | 2010-12-19 23:50 | 教室ごはん
line

sweetmukuです。お肉大好きな旦那と野菜大好きな私のマクロビオティックを取り入れた生活を綴っていきます。


by sweetmuku-macrobi
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30