カテゴリ:教室ごはん( 7 )


雑穀ごはん ~ひえ~

b0156080_2235840.jpg
b0156080_22352553.jpg

今回はひえを使って色々なお料理のレパートリーを教えて頂きました。
どれも美味しいのですが、
特に、ひえのクリームコロッケ、素晴らしい!!美味しかったぁ。
うちは主人がきのこが苦手なので
作る機会はほとんど無いと思うのですが、
キノコ無しでも今度チャレンジしたいと思いました。
(でもキノコのダシって本当に美味しいんだよな・・・)

More
[PR]

by sweetmuku-macrobi | 2010-12-19 23:50 | 教室ごはん

雑穀ごはん4 ~粒そば~

b0156080_7583453.jpg

右下…炊いた粒ソバと豆腐、小麦粉、野菜を揚げにのせて巻いたもの。
右上…大根ステーキ粒ソバあん
左上…粒ソバソーセージをソバ粉の生地でラップサンド

ソバの実は、
色々な効果がある中で、ホルモンバランスを整える働きもあるのだそうです。
例えばその実の形が子宮に似ているでしょ、と、先生がおっしゃいました。

クシマクロビオティック通信講座の認定研修の時に
食べ物はその形から、カラダの臓器の形と似ているところに
効果があると言われていると
教わったことを思い出しました。
くるみは脳に、ひじきは血管や髪の毛など・・・


先生のお話を聞くことで、ソバの実の新たな一面を知った気がします。

More
[PR]

by sweetmuku-macrobi | 2010-12-04 08:01 | 教室ごはん

雑穀ごはん3 ~麦~

先月のお料理教室のテーマは『麦』
b0156080_18232829.jpg

丸麦や白菜、ネギ、しめじなどが入った餃子。皮も手作り♪
これを今話題の「食べるラー油」につけて頂きました。

サラダは、ハト麦とレンズ豆、人参、ブロッコリー、アーモンドなどが入ったサラダ。

More
[PR]

by sweetmuku-macrobi | 2010-11-28 18:57 | 教室ごはん

雑穀ごはん2

b0156080_18431333.jpg
b0156080_18432756.jpg

先月のお料理教室、もちあわを使った内容でした♪
雑穀のお料理本でも見たことあった“もちあわチーズ”
ですが、見たことはあってもなんとなく作る機会がありませんでした。
今回作って食べてみて、想像以上に美味しくて
もっと食卓に取り入れてみようとと思いました。

More
[PR]

by sweetmuku-macrobi | 2010-10-05 19:04 | 教室ごはん

雑穀ごはん

久しぶりにお料理教室に行ってきました。
b0156080_8271127.jpg

高きびという雑穀を使ったメニューです。ハンバーグとファルシー↑
b0156080_8272926.jpg

ドレッシング↑

高きびのちょうどいい炊きあがり具合や
ハンバーグを焼く時の油の量の意味など
お教室だからこそわかることが色々ありました。

どれも美味しい♪こういうマクロ料理を美味しいと感じる人たちと
皆で分かち合いいながら食べられるのも嬉しかったです♪
美味しい料理や体にいいということも大事だけれど、
どういう風に食べるかも大事だなって感じます。

特にハンバーグと人参ソースがぴったりで美味でした。

お教室に申し込んだきっかけは
[PR]

by sweetmuku-macrobi | 2010-08-25 08:33 | 教室ごはん

あな吉さんのゆるベジパン&スイーツ講座

だいぶ前のことですが…
2月に札幌で開催された、あな吉さんのパン&スイーツ講座、
参加して本当に良かったです。
本だけではわからないことが盛りだくさんでした。

ソーダブレッド
b0156080_10311512.jpg


パンデピス(フランスのスパイスを使ったお菓子(ケーキ))
b0156080_10312687.jpg


ハードスコーン&きなこクッキー
b0156080_10313762.jpg


中華まんも作りました。写真はありませんがこれも絶品でした!



これまでも数回ですが、単発のマクロの料理教室に参加したことがあります。
ある程度の下ごしらえは先生がしていて、参加者皆で手分けして数時間かけて作り…。
それを家でつくるとなると、けっこうな時間がかかってしまう。
その献立を現実的に日常に取り入れるのは難しかったのが正直なところ。

あな吉さんの料理は、シンプルで日常に取り入れやすい。
マクロも好きですが、知識だけあっても、実際に生かせなかったら意味が無いわけで…。
あな吉さんは、「家で作れそうですか~」と何回も声をかけてくれていました。
家で作れるかが基準になっているのが、とてもありがたかったです。

料理教室の後すぐに作ってみようと思えたのは初めて。
本当にその日の夜に早速クッキーを焼きました。
とーっても簡単なのに美味しいから、作りたくてウズウズするくらいなのです。
買うより作る方が早い気さえします。
その時にもらったレシピは、A4サイズのたった1枚の紙ですが、
私にとっては大事な大事な一枚です。
昨日はパンデピスを焼きました。


一つ一つの作業の意味などもわかりやすく説明してくれました。
今回のメニューには出てきませんでしたが
サクサククラッカーを作るときに”手ですり合わせてパラパラにする”という作業が
私にとっては面倒な作業でした。
あな吉さんが何かの説明のときに、ついでにお話されたと思うのですが、
それはサクサク感を出すためだったのかとわかってからは
その作業が楽しくさえなったのです。
目的がわかると、同じ作業をするのでもこんなに気持ちが変わるのかと
改めて気付きました。


本ではなく、思い切って料理教室に参加して本当に良かった!
あな吉さん本当に素敵な方でした。
[PR]

by sweetmuku-macrobi | 2010-05-04 10:36 | 教室ごはん

修了認定研修

大切なことを改めて感じることができ、
とても充実した時間を過ごすことができました。
マクロビオティックとは

「幸せに気付く」方法

幸せに“なる”とは違う。
今ある幸せに“気付く”こと…。
マクロビオティックを説明するのは難しく、一言では言いきれないから
私は、簡単にいえば玄米菜食中心の食生活を送ること。
と言ってしまいがちでしたが。。。
もっと大きなものであること、改めて感じたのでした。


実習で作ったのは基本的なものが中心。
b0156080_2048097.jpgb0156080_20481632.jpg


右側は先生の盛り付けです。
穀物コーヒーゼリーの「Thank you」カワイイ☆

おすましは、先生とアシスタントの方が作ったのですが
すごく美味しくてビックリしました。
(今まで自分でおすましを作っても、すっごく美味しいと言えなかったのです)
旨みが効いていて本当に美味しいおすましを飲むと
体がほぐれるというか、ほんわか温かく幸せな気分になります。

コーヒーゼリーは、自分で作ったときは固くなってしまったのですが、
実習の時のはプ~ルプル♪♪ 
(コーヒーゼリー作りに私は一切関わりませんでした。。。)
私好みの柔らかさで、甘みも丁度良くすっごく美味しかった。

デモンストレーションのとき、
カムカム鍋の紹介がありました。
家族の中に豆が苦手な人がいる場合、
カムカム鍋で豆ごはんを炊くと、豆が混ざらずに上にのったままになって炊きあがるので
ごはんのみと、豆入りとに分けられて丁度いいのだそうです。
旦那が豆嫌いなのでこの情報はとてもありがたい!
(ところが、、、札幌に戻ってカムカム鍋を調べたところ
 シラルガンの2.5ℓにはカムカム鍋が入らないことが判明…(+o+)
 残念・・・)

More
[PR]

by sweetmuku-macrobi | 2009-11-10 20:48 | 教室ごはん
line

sweetmukuです。お肉大好きな旦那と野菜大好きな私のマクロビオティックを取り入れた生活を綴っていきます。


by sweetmuku-macrobi
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31