<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


居酒屋「やさい家さくら」2

続きです

蒸しあがり、上に乗っていた豚肉は主人へ。野菜はこんな感じ↓
b0156080_13502354.jpg

カブ、大根、玉ねぎ、キャベツ、さつまいもなどなどたくさんの種類が入ってました。

水の変わりに鍋に入っていたトマトソースで、リゾットも注文できます↓
b0156080_1352576.jpg

店員さんがその場でごはんを足して、作ってくれます。

この他にもトマト焼きそば、生春巻きを食べました。
どれも本当に美味しかったです。
特に私は生春巻き大好き。ここに来たら必ず注文する一品です。
盛り付けも素敵なのですが、写真にとるのを忘れました(/_;)

そしてデザート↓
[PR]

by sweetmuku-macrobi | 2010-06-29 14:05 | おでかけごはん

居酒屋「やさい家さくら」1

札幌駅の近くにある居酒屋「やさい家さくら」
マクロビオティックでも菜食でもないのですが、
材料にこだわっているお店で美味しく、安心安全。
明るく、元気をもらえるような雰囲気で好きです。

↓じゃがいもとさつまいもの揚げ春巻き
b0156080_13244249.jpg

グラスに入ってるのがじゃがいもの春巻き。
緑の葉っぱと一緒にお皿に乗っているのがさつまいもの春巻き。
どちらもサクサク☆
特にさつまいもの春巻き、ほんのり甘くて私好みでした。

↓ラーメンサラダ
b0156080_13264786.jpg

ここに来ると、主人は必ずと言っていいほどこれを頼みます。


車で来ていたので、ノンアルコール。
ここはノンアルコールのドリンクも豊富です。
↓寒がりの私は、真夏日が続いているにも関わらずホットティ、プーアール茶。
b0156080_13364867.jpg



↓セイロ蒸し
b0156080_13421953.jpg

セイロの中には野菜と豚肉。
鍋に入っているのは水ではなく、トマトソース。
注文してから、テーブルの上で蒸してくれます。
[PR]

by sweetmuku-macrobi | 2010-06-29 13:46 | おでかけごはん

餃子の皮チップス

台所にある野菜が、使いかけの人参と、玉ねぎがいくつか・・・。
買い物に行く気力がなく、このまま夕ご飯準備へ突入。
b0156080_9423251.jpg

・玉ねぎの醤油だし煮(写真左)
 (自然食品店で購入した醤油ベースの“出しの素”で煮込むだけ)

・人参のさっぱりサラダ(写真右)
 (行正り香さんのレシピから、すし酢を使ったサラダ)

b0156080_9472922.jpg

・餃子の皮チップス
 (あな吉さんのレシピをヒントにしました。
  餃子の皮を4等分にして、ケチャップと玉ねぎを少量載せてオーブンで焼きました)

・マスのマヨグリル(写真右端…見ずらくてスミマセン)旦那用です。
 (有元葉子さんのレシピを参考に。
  味噌マヨにネギを加えるて作るのですが、
  味噌もネギも無かったので、マヨに玉ねぎとニンニク醤油と塩を混ぜて作りました)

・切り干大根とわかめと納豆のスープ、山わさび風(写真下)
 (味噌が無く、昆布茶でスープに。
  カノウユミコさんのレシピ本からヒントを得て、納豆を加えました。
  (賞味期限切れの納豆が冷蔵庫で眠っていたので・・・)
  私は全然大丈夫なのですが、旦那が苦手な風味になってしまったような気がして
  風味を変えるために、山わさびをたっぷり加えました。→旦那完食(*^^)v)


何とかなった!と思ったけれど、旦那は物足りない様子。
以下の二品で、ごはんの二杯目をたっぷり食べてました・・・。

・昆布の佃煮
 (旦那の祖母手作りの佃煮)
・山わさびのすりおろし、醤油かけ


餃子の皮チップス、パリパリしていて美味しい☆
ポテトチップスでは油っこいけど、おせんべいだと重たいな~というときにピッタリ。
手軽だし味も好みでいくらでも変えられるし♪
私はお酒飲まないのですが、おつまみにも良さそうです。
[PR]

by sweetmuku-macrobi | 2010-06-26 09:52 | おうちごはん

揚げ餃子

b0156080_8103028.jpg

賞味期限切れの納豆があったので、餃子の皮で包み、揚げ餃子にしました(写真右)
先日のカレーの残りを少し混ぜ、カレー風味にしたはずなのに、
カレーの味は全然しなかった…ので、醤油をつけて頂きました。

トマトのバジル風味、トマトの胡麻和え、キャベツの塩もみ(写真左)
揚げ餃子でたっぷり油を使っているので、トマトにはオイルゼロで味付けしました。
バジル風味のサラダも、オリーブオイルなどは全く使用せず、
すし酢を水で少し薄めて醤油をたらしたもの(行正り香さんの料理本を参考にしました)に
バジル(自家栽培デス!)を混ぜ、冷蔵庫で放置。
バジルとトマトって本当にピッタリ!美味しかったぁ☆

b0156080_8105257.jpg

大豆たんぱくのお肉風のものと、野菜をニンニク醤油で炒めたもの(写真左)
旦那の口にはあまり合わなかったようで・・・、これは私がほとんど食べた(^_^;)
彼は、先日の残りのカレーとごはんをたっぷり食べていた。
私は先日カレーを少し食べたら、刺激物はまだ早かったみたいで調子があまりよくなく・・・。
カレーがたっぷり残っていたのです。

写真右は
野菜(じゃがいも、大根、人参)とマスのロースト(マスは先日のムニエルの余りです・・・)




日本勝ちましたね~!!
サッカーに関してはド素人の私でも、朝寝坊の私でも、今日は珍しく早めに目覚めました。
(早めと言っても5時台ですが(^_^;))
[PR]

by sweetmuku-macrobi | 2010-06-25 08:35 | おうちごはん

久しぶりのきちんとごはん

b0156080_891747.jpg

・カレーライス
・キャベツと人参のコールスローサラダ
・冷ややっこ 山わさびのせ
・昆布の佃煮
・パッションフルーツのゼリー


“ベジタリアンのためのカレー”というカレーの素を使ってカレーライス。
野菜は
玉ねぎ、人参、じゃがいも、さつまいも、大根、切り干大根、トマト。
“野菜のおかげ”という出しも使用。
玉ねぎはじっくり水炒め。
カレーの素に油分があるので、野菜を炒めるとき油を加えないようにしてます。
旦那のカレーには半熟茹で卵をのせました。

コールスローサラダは、マヨとすし酢とこしょうで味付けした簡単なもの。
(行正り香さんの料理本を参考にしました)
マヨネーズは普段あまり使いませんが、
自然食品店で購入した安心安全なものなので、たまにはいいか~と(^^;)
b0156080_894370.jpg

冷ややっこにのっているのは「山わさび」
私は数年前に初めて食べました。
見た目は生姜のようですが、味はわさびのようにツ~ンとする!
旦那が小さい頃、義父はこれをごはんにのせて醤油をたらして食べたり
お酒のおつまみにていたそうです。
昆布の佃煮は旦那の祖母が送ってくれたもの。
昆布が柔らかくて美味しいのです。
パッションフルーツのジュースは、お見舞いに頂いたジュースの余りで作りました。
上にのっているのは、ミニプランターで収穫した「レモンバジル」
レモンバームならよく聞くけど、レモンバジルって初めて。
ほのかにレモンのようなさわやかな香りがしてゼリーにもピッタリでした。


入院前は、残業続きで食生活が乱れていましたが
入院中は朝昼晩と規則正しく間食もない生活をしていました。
退院後もしばらく母がいてくれたため、家のことを色々してもらいました。
母がいると、私も旦那も食生活がきちんとなります。ありがたい。
彼女はもう帰ってしまいましたが
久しぶりに、私だけでおうちごはんをきちんと作りました。

一昨日は、マスのソテー。旦那の祖母が送ってくれたマスで作りました。
そして、昨日は写真のカレー。
[PR]

by sweetmuku-macrobi | 2010-06-24 08:41 | おうちごはん

ミニプランターの葉っぱたちといろんなこと

b0156080_18262958.jpg

旦那サマが小さいプランターに数種類の種をまき、
芽を出し少しずつ大きくなってきました。
本来なら間引きをしなきゃいけないらしいのですが、
時間がなくこのままいくことにしたそうで・・・
これ以上大きくなるか心配です。。。


自分で育てた葉っぱは安心だし、ちょっと飾りで緑が欲しい時に重宝するのでありがたい。

この先は、マクロビとはちょっと離れた独り言です(^^)
[PR]

by sweetmuku-macrobi | 2010-06-22 19:24

好きな映画、ドラマ

「マイ・リトル・シェフ」

という連ドラのDVDを借りてきた。
このドラマ、好きです。
多分10年くらい前かな?けっこう古いドラマだと思います。
矢田亜希子、阿部寛、上戸彩が出ているドラマです。


「食堂かたつむり」

という映画も好きです。
柴崎コウが出ている映画です。


両方とも、一組一組のお客様に合わせて、心を込めて料理を提供する、プロの料理人の話。

心を込めて料理をする、その料理を食べるって幸せなことだな~。

けれど、そういう心の余裕が持てないこの頃です。
[PR]

by sweetmuku-macrobi | 2010-06-13 17:43 | そのほか

だからこそ出会えたいろんなこと

この数か月の間にいろいろな出来事が起こったけれど、
だからこそ、今のところに引っ越しする決心をしたのでした。

部屋の中は温かいし(旦那は暑がってるけど)日当たりが良く環境いいし
今までのところより安いし(^^)
周りには小さい子がいるご家族がいて、子供たちの声に癒される。


病が発見されたからこそ出会えた、信頼できる産婦人科の先生や鍼灸治療院の先生。
産婦人科はいくつか行きましたが
その中で、代替医療に理解のある先生の存在を知りました。
現代医学より予防の方が大事と看護士から代替医療の勉強をして開業した方。
子育ての経験から代替医療のセラピストとして開業した方。

鍼灸治療院の先生は、東洋医学のことや食事療法の話ができて
治療している間にもいろいろ教えていただいたり、相談にのってもらったり。
手術後もお世話になるであろう大事な先生。

たくさんの人に出会えた。

マクロビや東洋医学、代替医療は、
理解してもらえる人にはしてもらえても、してもらえない人には全然してもらえない。
越えられない壁が存在する。


食事に気をつけていることに対しても、
気をつけるから、免疫が落ちるんだと思われ過保護だと非難される(苦笑)。

手術に慎重になっていたことに対しても
臆病とか怖がっているからとか、とれば済むんだからと言われる。
けれど、病気の原因を根本から改善することが必要だし、
病気は体の訴えだと思うのです。
ちょっとアンタ、このままで、いいの??何か間違ってるんじゃないの??と、
体が教えてくれてるんだと思う。

体の臓器をいじるということは、目に見える以上に体に負担をかけるということ。
手術後の療養がどれくらい必要かも、人によって全然違うはず。
その人が、病気や自分の体とどう向き合ってるかにもよるし、
今は無理して大丈夫だったとしても、今後どんな風にその影響が出るかわからないのだと思う。

理解してもらえないのは悲しいけれど
理解できない人にもその人なりの信念があるのかな。
それか、今の自分に満足できないと、他を批判しがちになってしまうのかな。

一方、理解してくれる器の大きい人や、共感できる人たちがたくさんいることを知って
すっごくすっごく嬉しく、ありがたいなぁと思う今日この頃です。
[PR]

by sweetmuku-macrobi | 2010-06-13 17:17 | そのほか

発展するマクロビオティック

札幌に自然食品店「まほろば」という素敵なお店があります。
豊富な品ぞろえで、信頼できるお店の一つです。


そこに置いてあった「糖について」冊子。



ちょっと気になって、もらってきたものの、
開いてみたら、所々化学式とか出てきて難しそうだったので、一週間ほど放置(^_^;)

少しずつ、時々、ちょこちょこパラパラと読んでいくうちに
とっても興味深い内容であることに気付きました。


「恩師について」
という欄に「桜沢如一」という方の名前が!

マクロビオティックを知っている人なら知っている
有名な「桜沢如一」氏が恩師だなんてスゴイ。。。


その中で気になった言葉が。

「新しい時代に即応した新しい自然食の在り方が必要になって来ています。
 氏は誰よりも固定観念を嫌う人でしたので、今の時代に御存命であれば、
 おそらく同じことはやっておられないと思っています。」


固定観念。。。私はこれに縛られやすいタイプです(汗)。



大事なのはバランス、自分の体に耳を済ませること、
同じものなら、良質なものを選ぶこと。

あな吉さんの講座のときに
「調整豆乳は色々なものが入っているので、無調整豆乳がいいのですが、難しければ
 良質な牛乳の方がいいと私は思います」
というようなことをおっしゃていて、すごく共感したのでした。

動物性を避けるあまり、添加物たくさん使って似たようなものになっているよりは
良質なお肉やお魚を採った方がいいのかなと、なんとなく思っていました。
自然で良質なものがいいなと。



“玄米食について”という項目でも、とても気になった部分が。

「玄米食は治病食で、玄米菜食を一定期間続ければ、菌を抑えてくれるが
 いつまでも続けていると悪い菌も繁殖しないけれど、良い菌も増えないし、
 必要な栄養素まで排泄ししまうので、玄米食は時々食べると良い解毒食であると考えます」
(多少要約してます)

とあり、
私が以前、玄米を欲しなかった時期があったのは、すごく自然なことだったんだな~
そしてまた欲したのも体の要求だったんだな~と
妙に納得しました。


その他、
動物性か否かに関わらず質とバランスが大事なこと、運動が大事なことなどなど
深く読み込んでいないので私の解釈が全て正しいかはわかりませんが、
とても興味深く共感できる内容のものでした。
[PR]

by sweetmuku-macrobi | 2010-06-12 20:49 | macrobiotic理論

思ったこと

間があいてしまいました。
何度かアップしようと思ったのですが、うまく表現できずに時間が経ってしまいました。

ここ半年ほど、マクロを思ったように実践できずにいました。
[PR]

by sweetmuku-macrobi | 2010-06-11 20:08 | そのほか
line

sweetmukuです。お肉大好きな旦那と野菜大好きな私のマクロビオティックを取り入れた生活を綴っていきます。


by sweetmuku-macrobi
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30