雑穀ごはん2

b0156080_18431333.jpg
b0156080_18432756.jpg

先月のお料理教室、もちあわを使った内容でした♪
雑穀のお料理本でも見たことあった“もちあわチーズ”
ですが、見たことはあってもなんとなく作る機会がありませんでした。
今回作って食べてみて、想像以上に美味しくて
もっと食卓に取り入れてみようとと思いました。

More
[PR]

# by sweetmuku-macrobi | 2010-10-05 19:04 | 教室ごはん

家庭菜園でスイカ

b0156080_1144356.jpg

もう涼しくなってしまったこの時期にこの写真は季節外れですが(^_^;)
先月の、まだ暖かったころ収穫したスイカです。

今年の春、主人がスイカの苗を買ってきたとき、
北海道で「スイカ」って…素人が家庭菜園するには難しそう…
もっと他の育てやすそうなものを選べばいいのにと、
失礼ながら半分呆れ
「なんでよりによってスイカなの!?」と言っていた私。
仕事の前と帰ってきた後、できるだけ毎日様子をみて育てていた彼。

こんなに美味しくできるなんて夢にも思っていませんでした。
今年は暑かったからな~。お天気に恵まれたようです。
(彼は「育て方がよかったんだ」と言っていますが)
小ぶりのスイカですが本当に甘くて
いろんな意味で、今まで食べたスイカの中で一番美味しいと言っていいくらいでした!
(春の発言を思えば、私はなんてゲンキン何でしょう…(汗))

ところが

More
[PR]

# by sweetmuku-macrobi | 2010-10-05 11:30 | そのほか

京極の水

羊蹄山の周辺には魅力的な場所がたくさんあります。
その一つが「京極」
美味しい京極の水を10リットルタンクに汲んできました。
b0156080_14513296.jpg

広い駐車場もあるのです。

More
[PR]

# by sweetmuku-macrobi | 2010-09-21 15:04 | おでかけごはん

魅力いっぱいのニセコ

北海道の虻田郡ニセコ町。
「蝦夷富士」(北海道の富士山)と呼ばれる羊蹄山から流れる美味しい水と、
豊富な野菜など魅力がいっぱい。

ニセコと言えばスキーだと思っていた私。
冬にしか行ったことがなかったのですが
夏にいっても十分楽しめる町なのだと初めて知りました。
冬と違い、夏なら札幌から2時間かからないくらい。
こんなに身近なところにこんなに素敵な町があったんですね。
かわいい別荘やペンションやお店がたくさんあって
気持ちのいいところなのです。
b0156080_8273114.jpg


More
[PR]

# by sweetmuku-macrobi | 2010-09-21 08:29 | おでかけごはん

美味しいランチ

b0156080_15485648.jpg

先日、喜坊(シーファン)さんの期間限定ランチへ行ってきました。
美味しかった~♪

More
[PR]

# by sweetmuku-macrobi | 2010-09-19 12:19 | おでかけごはん

インテグレートマクロビオティック

b0156080_9333148.jpg

ナスのベジチーズがけ。

母がお米や野菜をたくさんを送ってくれました。
その中に米ナスが入っていたので、電話したときにどうやって食べようかなって話したら
チーズかけて焼くと美味しいという話が出たので、ベジチーズでやってみました。
冷凍しておいたあな吉さんレシピの「ベジチーズ」を使いました。
ナスは一度火を通し(グリルで焼きました)
チーズとパン粉をかけてもう一度焼きました。
久しぶりのナス。美味でした。


* * * * * * * * * *


マクロビオティックを知っている方なら知っている「桜沢如一」氏。
氏の弟子だった宮下さんという女性が
Integrate(統合的)マクロビオティック講座を開講されるということを知りました。

この方は、30年以上前に札幌で自然食品店を開業していて、
その自然食品店「まほろば」は、
札幌でナチュラルライフを意識している方には、有名かと思います。

おおまかに言えば
[PR]

# by sweetmuku-macrobi | 2010-09-04 10:23 | macrobiotic理論

高きびのミートボール

b0156080_4541846.jpg

お教室で習ったハンバーグのタネをミートボールにしました。
ちょっと焦げてしまいましたが…美味しかった♪

高きびの炊きあがりはちょっと柔らかめ。
お教室の時のようにもう少し食感を残したかったのですが、
これ!といった炊きあがりになるのは、もう少し経験が必要なようです。

More
[PR]

# by sweetmuku-macrobi | 2010-08-31 05:16 | おうちごはん

雑穀ごはん

久しぶりにお料理教室に行ってきました。
b0156080_8271127.jpg

高きびという雑穀を使ったメニューです。ハンバーグとファルシー↑
b0156080_8272926.jpg

ドレッシング↑

高きびのちょうどいい炊きあがり具合や
ハンバーグを焼く時の油の量の意味など
お教室だからこそわかることが色々ありました。

どれも美味しい♪こういうマクロ料理を美味しいと感じる人たちと
皆で分かち合いいながら食べられるのも嬉しかったです♪
美味しい料理や体にいいということも大事だけれど、
どういう風に食べるかも大事だなって感じます。

特にハンバーグと人参ソースがぴったりで美味でした。

お教室に申し込んだきっかけは
[PR]

# by sweetmuku-macrobi | 2010-08-25 08:33 | 教室ごはん

ピーマンの野菜詰めベジチーズがけ

b0156080_21444228.jpg

美味でした!
珍しく(!?)旦那も美味しいと言っていました♪嬉しい!

野菜のレストランで、“ピーマンのキッシュ風”というのがあって、
それは乳製品やお肉を使っているので食べなかったのですが、
それをヒントに作ってみました。

玉ねぎとコーンを塩で炒めたものを、
コンロのグリルで焼いたピーマンの中に詰め
あな吉さんのレシピ「ベジチーズ」をかけ、パン粉をかけ、
もう一度グリルで、パン粉に焼き色がつく程度に焼きました。

ピーマンが甘く感じた~ホントに美味しかったです(^^)
[PR]

# by sweetmuku-macrobi | 2010-08-15 21:56 | おうちごはん

日高昆布

先日、主人の親戚のところで、昆布漁の見学をさせて頂きました。
お手伝いまでさせて頂いて、おにぎりまでごちそうになって、
貴重な体験♪

漁師さん達がかっこよかったのはもちろん、それを支える奥様達も素敵でした。


昆布漁は、昆布をとったらそのまますぐ天日干しするので、
お天気の日に漁をするのだそうです。
この日はジメジメしていて曇りだったにも関わらず、港をウロウロしていると、
「今日は風がいいから晴れるわ」という声が。
そして本当に晴れてきました。

漁師さんがとってきた昆布をトラックの荷台に乗せます。
b0156080_1042295.jpg
b0156080_10425934.jpg

昔は手作業だったそうですが、今は港にクレーンが設置してあるので
網で一気に運べます。
昆布を下ろした漁師さんは再び海へ。
昆布を乗せたトラックは昆布の干し場へ。


漁師さんが海に行っている間、
奥さんや家族、親戚、知人、皆で、
昆布を一枚一枚重ならないように、石が敷き詰められた干し場に並べます。
漁師さんが戻ってくるまでに干し終わるよう、手際良くキレイに・・・。
b0156080_10414662.jpg
b0156080_1042565.jpg


早く干し終わって時間があれば、合間におにぎりなどを食べます。
奥さんが握ってくれたおにぎり、絶品♪

奥さん、すごいです。
早朝起床、
旦那さんのごはんと、手伝いの方たちの分まで、たくさんのおにぎりやおかずを作って
港に来て昆布を干し、漁の手伝いをして、手伝いに来てくれる人たちに気を使って
家に戻って家事などをこなし、
日が落ちる前に昆布をしまいに海に戻り・・・
昆布漁の時期は本当に忙しいのだそうです。

私は結婚前後で、生活は全くと言っていいほど変わらず、
結婚で生活がガラリと変わったという知人もあまりいなかったのですが、
漁師さんのお嫁さんになるということは
それが職業になるんだな~と感じました。



初めてお手伝いをさせて頂いて、きっと、足手まといだったにも関わらず、
お礼にといってたくさんの昆布を頂きました。

マクロビオティックでは、だしといったら、昆布。
特にうちでは、主人がしいたけ苦手なので、大活躍なのです。
ありがたいです。
[PR]

# by sweetmuku-macrobi | 2010-08-13 11:16 | そのほか
line

sweetmukuです。お肉大好きな旦那と野菜大好きな私のマクロビオティックを取り入れた生活を綴っていきます。


by sweetmuku-macrobi
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30