ミニプランターの葉っぱたちといろんなこと

b0156080_18262958.jpg

旦那サマが小さいプランターに数種類の種をまき、
芽を出し少しずつ大きくなってきました。
本来なら間引きをしなきゃいけないらしいのですが、
時間がなくこのままいくことにしたそうで・・・
これ以上大きくなるか心配です。。。


自分で育てた葉っぱは安心だし、ちょっと飾りで緑が欲しい時に重宝するのでありがたい。

この先は、マクロビとはちょっと離れた独り言です(^^)
[PR]

# by sweetmuku-macrobi | 2010-06-22 19:24

好きな映画、ドラマ

「マイ・リトル・シェフ」

という連ドラのDVDを借りてきた。
このドラマ、好きです。
多分10年くらい前かな?けっこう古いドラマだと思います。
矢田亜希子、阿部寛、上戸彩が出ているドラマです。


「食堂かたつむり」

という映画も好きです。
柴崎コウが出ている映画です。


両方とも、一組一組のお客様に合わせて、心を込めて料理を提供する、プロの料理人の話。

心を込めて料理をする、その料理を食べるって幸せなことだな~。

けれど、そういう心の余裕が持てないこの頃です。
[PR]

# by sweetmuku-macrobi | 2010-06-13 17:43 | そのほか

だからこそ出会えたいろんなこと

この数か月の間にいろいろな出来事が起こったけれど、
だからこそ、今のところに引っ越しする決心をしたのでした。

部屋の中は温かいし(旦那は暑がってるけど)日当たりが良く環境いいし
今までのところより安いし(^^)
周りには小さい子がいるご家族がいて、子供たちの声に癒される。


病が発見されたからこそ出会えた、信頼できる産婦人科の先生や鍼灸治療院の先生。
産婦人科はいくつか行きましたが
その中で、代替医療に理解のある先生の存在を知りました。
現代医学より予防の方が大事と看護士から代替医療の勉強をして開業した方。
子育ての経験から代替医療のセラピストとして開業した方。

鍼灸治療院の先生は、東洋医学のことや食事療法の話ができて
治療している間にもいろいろ教えていただいたり、相談にのってもらったり。
手術後もお世話になるであろう大事な先生。

たくさんの人に出会えた。

マクロビや東洋医学、代替医療は、
理解してもらえる人にはしてもらえても、してもらえない人には全然してもらえない。
越えられない壁が存在する。


食事に気をつけていることに対しても、
気をつけるから、免疫が落ちるんだと思われ過保護だと非難される(苦笑)。

手術に慎重になっていたことに対しても
臆病とか怖がっているからとか、とれば済むんだからと言われる。
けれど、病気の原因を根本から改善することが必要だし、
病気は体の訴えだと思うのです。
ちょっとアンタ、このままで、いいの??何か間違ってるんじゃないの??と、
体が教えてくれてるんだと思う。

体の臓器をいじるということは、目に見える以上に体に負担をかけるということ。
手術後の療養がどれくらい必要かも、人によって全然違うはず。
その人が、病気や自分の体とどう向き合ってるかにもよるし、
今は無理して大丈夫だったとしても、今後どんな風にその影響が出るかわからないのだと思う。

理解してもらえないのは悲しいけれど
理解できない人にもその人なりの信念があるのかな。
それか、今の自分に満足できないと、他を批判しがちになってしまうのかな。

一方、理解してくれる器の大きい人や、共感できる人たちがたくさんいることを知って
すっごくすっごく嬉しく、ありがたいなぁと思う今日この頃です。
[PR]

# by sweetmuku-macrobi | 2010-06-13 17:17 | そのほか

発展するマクロビオティック

札幌に自然食品店「まほろば」という素敵なお店があります。
豊富な品ぞろえで、信頼できるお店の一つです。


そこに置いてあった「糖について」冊子。



ちょっと気になって、もらってきたものの、
開いてみたら、所々化学式とか出てきて難しそうだったので、一週間ほど放置(^_^;)

少しずつ、時々、ちょこちょこパラパラと読んでいくうちに
とっても興味深い内容であることに気付きました。


「恩師について」
という欄に「桜沢如一」という方の名前が!

マクロビオティックを知っている人なら知っている
有名な「桜沢如一」氏が恩師だなんてスゴイ。。。


その中で気になった言葉が。

「新しい時代に即応した新しい自然食の在り方が必要になって来ています。
 氏は誰よりも固定観念を嫌う人でしたので、今の時代に御存命であれば、
 おそらく同じことはやっておられないと思っています。」


固定観念。。。私はこれに縛られやすいタイプです(汗)。



大事なのはバランス、自分の体に耳を済ませること、
同じものなら、良質なものを選ぶこと。

あな吉さんの講座のときに
「調整豆乳は色々なものが入っているので、無調整豆乳がいいのですが、難しければ
 良質な牛乳の方がいいと私は思います」
というようなことをおっしゃていて、すごく共感したのでした。

動物性を避けるあまり、添加物たくさん使って似たようなものになっているよりは
良質なお肉やお魚を採った方がいいのかなと、なんとなく思っていました。
自然で良質なものがいいなと。



“玄米食について”という項目でも、とても気になった部分が。

「玄米食は治病食で、玄米菜食を一定期間続ければ、菌を抑えてくれるが
 いつまでも続けていると悪い菌も繁殖しないけれど、良い菌も増えないし、
 必要な栄養素まで排泄ししまうので、玄米食は時々食べると良い解毒食であると考えます」
(多少要約してます)

とあり、
私が以前、玄米を欲しなかった時期があったのは、すごく自然なことだったんだな~
そしてまた欲したのも体の要求だったんだな~と
妙に納得しました。


その他、
動物性か否かに関わらず質とバランスが大事なこと、運動が大事なことなどなど
深く読み込んでいないので私の解釈が全て正しいかはわかりませんが、
とても興味深く共感できる内容のものでした。
[PR]

# by sweetmuku-macrobi | 2010-06-12 20:49 | macrobiotic理論

思ったこと

間があいてしまいました。
何度かアップしようと思ったのですが、うまく表現できずに時間が経ってしまいました。

ここ半年ほど、マクロを思ったように実践できずにいました。
[PR]

# by sweetmuku-macrobi | 2010-06-11 20:08 | そのほか

美味しいもの

「西野椰季子のハッピー★マクロビオティック 旅立ち編
     ~続かない理由・続く理由~ 」
以前購入したCD。
何度も聞いているのですが、
マクロビオティックに対する固定観念を打破してくれて、
これから益々楽しくできそうになるCDです。


玄米にこだわっていた時期があるのですが、
西野さんのお話を聞いたら
重くて受け付けないと感じるなら、体が欲してないのだから、
無理して摂ることないんだなーと改めて感じました。
じゃがいもやトマト、焼いた粉物は、基本はダメなんだよな~と思っていたけれど
それも固定観念だったことに気付きました。
今では欲するときには美味しく頂いています。

なんとなく思っていたことにも、自信を持てるようになりました。
美味しいと感じるものを選ぼうと思える。



数か月くらい、主に五分づき米の日が続いていました。
ところが、最近急に玄米がとーっても美味しく感じるように。
体、味覚って不思議。
あ、体が欲してるんだな~と。

目に見えることはほんの一部、
目に見えないことの存在を感じる機会が多くなったような気がします。。。


あれがいいこれがいいではなく、
バランスが大事なんだと最近改めて思います。
食事だけでなく、生活全体のバランス。


自分を浄化したい気分になり、
GWは連日ヨガスタジオに通っていました。
自宅でのヨガも気持ちいいと思うのですが、
スタジオでやると、先生の声があるからか、皆でやることで空気が変わるのか、
やっぱり違う気がするのです。
特にホットヨガでは汗がダラダラ出て気持ちいい。
気分までスッキリするから不思議。

最終日にちょっと無理しすぎたらしく、今、腰にきてます。
あぁ、何事も、程度、バランスが大事なのに・・・。
[PR]

# by sweetmuku-macrobi | 2010-05-08 08:44 | macrobiotic理論

あな吉さんのゆるベジパン&スイーツ講座

だいぶ前のことですが…
2月に札幌で開催された、あな吉さんのパン&スイーツ講座、
参加して本当に良かったです。
本だけではわからないことが盛りだくさんでした。

ソーダブレッド
b0156080_10311512.jpg


パンデピス(フランスのスパイスを使ったお菓子(ケーキ))
b0156080_10312687.jpg


ハードスコーン&きなこクッキー
b0156080_10313762.jpg


中華まんも作りました。写真はありませんがこれも絶品でした!



これまでも数回ですが、単発のマクロの料理教室に参加したことがあります。
ある程度の下ごしらえは先生がしていて、参加者皆で手分けして数時間かけて作り…。
それを家でつくるとなると、けっこうな時間がかかってしまう。
その献立を現実的に日常に取り入れるのは難しかったのが正直なところ。

あな吉さんの料理は、シンプルで日常に取り入れやすい。
マクロも好きですが、知識だけあっても、実際に生かせなかったら意味が無いわけで…。
あな吉さんは、「家で作れそうですか~」と何回も声をかけてくれていました。
家で作れるかが基準になっているのが、とてもありがたかったです。

料理教室の後すぐに作ってみようと思えたのは初めて。
本当にその日の夜に早速クッキーを焼きました。
とーっても簡単なのに美味しいから、作りたくてウズウズするくらいなのです。
買うより作る方が早い気さえします。
その時にもらったレシピは、A4サイズのたった1枚の紙ですが、
私にとっては大事な大事な一枚です。
昨日はパンデピスを焼きました。


一つ一つの作業の意味などもわかりやすく説明してくれました。
今回のメニューには出てきませんでしたが
サクサククラッカーを作るときに”手ですり合わせてパラパラにする”という作業が
私にとっては面倒な作業でした。
あな吉さんが何かの説明のときに、ついでにお話されたと思うのですが、
それはサクサク感を出すためだったのかとわかってからは
その作業が楽しくさえなったのです。
目的がわかると、同じ作業をするのでもこんなに気持ちが変わるのかと
改めて気付きました。


本ではなく、思い切って料理教室に参加して本当に良かった!
あな吉さん本当に素敵な方でした。
[PR]

# by sweetmuku-macrobi | 2010-05-04 10:36 | 教室ごはん

あな吉さんの講座~手帳術~

かなり前のお話になってしまいますが…
ふと、少しでも書きとめておこうと思いました。

「手帳術」のこと。

今年2月に札幌で行われた、あな吉さんのゆるベジ料理教室。
そのとき開催された手帳術講座にも参加しました。

たくさん得ることがあってとても充実した時間でした。

ほんの一部ですが、記しておこうと思います。



嬉しかったのは“主婦の視点”ということ。
キャリアウーマンでもスーパーマンでもない、
大きな夢のための手帳術ではなくて、日々楽しく過ごすための手帳術。
お子さん3人いて、料理本もたくさん出版され、料理教室もやっている多忙なあな吉さん。
私にとってはスーパーウーマンですが、
話を聞くと、身近な存在に感じさせてくれるのが、ありがたかったです。


to doリストは既に活用していたのですが、ポイントは『フセン』
付箋ははがれやすいし、ピラピラしてるし、
はがしてしまったら残らないから、あまり好きではなかったのですが。

はがれやすさに関しては、強粘着のを使えば即解決。
ピラピラや、残らないという点に関しては
そのデメリットよりも、他にたくさんのメリットがあることに気付きました。

付箋を動かして整理しやすく(付箋の並べ替えで頭の中も整理)したり。
その週のto doにリストに記載してもできなかったことを、
週が変わる度に書き直す、などの手間を省いたり。
いつかやればいいというto doリスト欄と
期限がある場合とで、フセンを貼るページを簡単に行き来きさせられるし。
いつまでも残る付箋で、自分の苦手なものをあぶり出せるということも!
後で並べ替えればいいから、思いついたことを躊躇をせずにバンバン書けるし。


1日1日の積み重ねで、違う明日がある。

ずっと覚えてられないとわかっているのだから、思いついたことをすぐに書いておくことが大事。
いいなと思った映画や本をメモ。
その本で大きく何かが変わる可能性だってある。

些細なことも書きだすことで、モヤモヤ(オバケ化と表現されてました!)を視覚化。
常に書いて、手帳に覚えてもらってる(外部記憶装置と表現されてました!)から
今に集中できる。


ドキっとしたのが、

大人は自分をご機嫌にする義務があるということ。

自分で自分にご褒美を設けるなど、ご機嫌でいるための工夫をすること。
私はこれがすごく苦手・・・。


大事なのは自分でチョイスするということ。




先週の日曜から一週間、私にとって大きな出来事がいくつか起こり
今後の生活スタイルを見直すきっかけとなりました。
春のポカポカ陽気と、冬の吹雪のような天候になった、この一週間。
その天気に合わせるかのように訪れた、大きな喜びも大きな悲しみも、
すべて自分が引き寄せたこと。
なるようになるのだと、自然の流れにまかせようと思います。
自分が大切にしたいものを大切にしていこう、
きっと今の自分と自分の状況は、自分でチョイスしたもの・・・
[PR]

# by sweetmuku-macrobi | 2010-04-10 10:43 | そのほか

冬眠から覚めつつあります

北海道にきて10年以上になりますが、
冬になるとこもりがちで、体重も夏と冬ではかなり差があり…。

もうすぐ春。雪も融けてきて、私も冬眠から冷めつつあります。

b0156080_20371892.jpg

かなり前に作ったもの。
凍らせた豆腐に下味をつけ、片栗粉をまぶして揚げたもの。
b0156080_20373069.jpg

夫の祖母から頂いた福神漬け。
西野椰季子さんのCDを購入した時に一緒に入っていたレシピカードから
「大根の醤油漬け」。
これ、すっごく簡単で美味しい☆

西野さんのCDを聞いて
マクロに対する考え方が少しずつ変わってきました。
なんとなく控えていたトマトやじゃがいもも、食卓に取り入れるようになりました。

先月参加したあな吉さんの教室、素晴らしかったです。
本当に参加して良かった!!後日アップしようと思います。
[PR]

# by sweetmuku-macrobi | 2010-03-17 21:00 | おうちごはん

豆乳カルボナーラ

b0156080_13413125.jpg

あな吉さんのレシピを参考に作りました。
簡単なのに美味しい。ビックリです。
胸焼けしないクリームパスタが食べられるなんて嬉しいです。
[PR]

# by sweetmuku-macrobi | 2010-02-20 13:42 | おうちごはん
line

sweetmukuです。お肉大好きな旦那と野菜大好きな私のマクロビオティックを取り入れた生活を綴っていきます。


by sweetmuku-macrobi
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31